就活名刺の内容


名刺就活名刺にはどのような内容を含めるのが良いのでしょうか。当然ですが自分の名前を入れるわけですが、その際に大学名も一緒に載せるようにしましょう。また大学名の横に専攻がなにかも載せるのは良いアイデアかもしれません。氏名と大学名はパッと見ですぐに目に飛び込んでくるようにしたい部分です。続いて電話番号とメールアドレスも必須の情報です。一般的に個人の名刺では電話番号やメールアドレスは書いても、住所までは書かないことが多いです。こうした個人情報を色々なところで配るとどんな人の手に渡るかわかりません。特に女性の就活性であれば住所などを悪用される危険性を考えると名刺に住所まで載せるべきではないでしょう。

名刺を作成する場合、器用な人だと自宅で印刷までしてしまうと思いますが、最近ではネットで簡単に名刺の注文をすることができますし、クオリティーも高いものが来ます。ネットでの注文だと価格は色々ですが、平均すると名刺100枚で1300円~2200円くらいのところが多いようです。そこまで高いものではないので、就活名刺をある程度作っておいて損はないでしょう。自分をしっかりアピールできるようにセンスの良い名刺を作ってみてください。

名刺が及ぼす効果


スマホ就活名刺を作って名刺交換をすることで、説明会やセミナーなどで採用担当者と話したあと個人的にメールなどでコンタクトを取り、お礼を伝えたりすることもできるので、自分の印象を相手に強く植え付けることが可能です。もちろんメールの内容や頻度などは社会人として適切なマナーをもって送る必要があるでしょう。もちろん名刺に載せている情報というのは立派な個人情報ですので、個人情報を守るという観点から言うと不必要にバラまくということは避けたほうが良いでしょう。またなかには就活性が立派な名刺を作っていることに関して、見栄を張っているとか背伸びをしていると取る人もいるかもしれません。

しかしそうした見方をする人をどのように判断するかは自分次第でしょう。中には就活生との名刺交換を禁止している企業もありますので、名刺を交換できなかったからといって過度にガッカリしたり、自分にとって決定的なマイナスポイントだと感じる必要はないでしょう。あまり名刺をこれみよがしにバラまくのではなく、さりげなく使うならば就活の役に立つのではないでしょうか。もちろんデザインや書き方など名刺のクオリティにも注意を払ってセンスの良いものに仕上げたいものです。

就活名刺の内容

名刺の有利性


名刺交換就活生であったとしても名刺を持っていてメリットがあると感じる場面は色々あるようです。いずれの場合でもしっかりと自分をアピールできて名前を覚えてもらいやすいということがベースにありますが、例えば説明会やセミナーなどで担当者と直接名刺交換、連絡先交換ができるということがあります。就活生として一番自分をアピールしたい相手は採用担当者ですので、自分の印象を形としてしっかり残すためにも就活名刺は良いアイテムとなるはずです。さらに名刺を作っておくことによって他の大学の就活性との連絡先交換にも役立てることができ便利です。

近年ではSNSの広がりによって採用担当者も志望者のSNSをチェックしたり、他の就活生ともSNSでつながることが多いと思いますが、いずれにしても自分をアピールし、自分の基本的な連絡先やSNS情報なども名刺によって相手に知らせることができるかもしれません。名刺を早めに作っていくことによって自分自身のビジネスパーソンとしての自覚を高めることにもつながりますので、就活名刺というのはなにか奇をてらってやっていることではなく、実質的にも精神的にも色々とメリットが大きいものだということがわかります

名刺が及ぼす効果

就活生の名刺


就活生社会人になった時に大人の仲間入りをしたんだと感じさせてくれる事柄やアイテムというのは色々ありますが、その中でも仕事人として名刺を持つようになると、自分も一端の社会人になったのだという雰囲気が出てきます。最近では就職して働き始めてからではなく、就活をするために使う就活名刺なるものも注目されてきています。就活名刺とはどのようなものでどのような使い方をするのでしょうか?実際就活生の中でもまだまだ名刺を持っている人は少なくて、持つ必要を感じていないという人も多いようです。一方で積極的に作ろうと思っている人もいますし、ある意味就活するうえでのイニシアチブを取るために作るという意識を持っている人もいます

就活ではここぞというタイミングで自分をアピールすることが大事dすが、実際に就活生にアンケートをとってみると、就活の途中でも名刺を必要とする機会があったかという問いに、四分の一の人が「あった」と答えているのです。この四分の一の機会を逸することなく用いたいと考えるのではればやはり就活名刺を作る価値はあるのではないでしょうか。就活生の中にも早くも社会人としての意識を強くもっている人もおり、口頭での自己紹介だけでは自分を覚えてもらいにくいので、名刺を渡すことによって社会人としてしっかりとアピールでき、自分のことも覚えてもらいやすいという高い意識を持っている人もいるようです。今後就活名刺がもっと当たり前になってくる可能性もあります。

名刺の有利性

カレンダー

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

関連ページ